ザ・ペニンシュラ北京のプレゼンテーション

ザ・ペニンシュラ北京では2013年8月、当ホテル外でのイベント手配時のケータリングサービスやそのユニークなプレゼンテーションをご紹介する2つのイベントを開催いたしました。 

1つ目のイベントは、北海公園で行ったスタイリッシュなカクテルパーティーでした。これはザ・ペニンシュラ北京がホテル外で手配するケータリングイベントでは初めてのもので、清朝(1644年―1912年)に設計された公園内の快雪堂が会場となりました。 この伝統的な中国様式の帝宮跡は、存続する清朝の庭園の中でも重要な史跡のひとつです。 夜会には70社以上の旅行代理店や企業が参加し、オードブルやカクテル、くじ引き、そしてザ・ペニンシュラ北京の最近の動向を紹介するプレゼンテーションなどをお楽しみいただきました。

2つ目のイベントは、北京のメディア関係者40名をお招きし、リニューアルをしたザ・ペニンシュラアカデミーのプログラムをテーマにしたディナーを開催いたしました。チョコレート作りや凧作り教室、胡同ツアーなどからヒントを得た5品コースのコンテンポラリーな中国料理と、チョコレートバーや凧を表現したもの、胡同ツアーを思わせる伝統的な黒板の上に書いたメニューやテーブルセッティングなどを演出いたしました。

どちらのイベントも大成功を収め、お招きしたお客様からお褒めの言葉をいただきました。